ひたすら己の趣味の備忘録。読んで下さる方ありがとうございます。
『きっと、星のせいじゃない』(2014)
2017年11月15日 (水) | 編集 |
(公式サイトはこちら。Wikiは完全ネタバレなので閲覧の際はお気を付けて)

何か…よかった。難病ものなので「観て!」とは高らかに言いにくいけど、私は観てよかった。
言葉にすると薄っぺらくなりそうなので難しいけど。
すごく悲しい物語なんだけど、必要以上に悲しく描いてないです。淡々と進んでいくのが逆に悲しいみたいな。
でも、でもね、一番最後のカットの主人公の一言が未来を感じるんです。
よかった、って思うんです。
という物語。

主演の男の子の方のアンセル・エルゴートさん、『ベイビー・ドライバー』で主演やったんですね! やはり映画館行けばよかったか…。
作家役のウィレム・デフォーさんが全然ウィレムさんだとわからなくて流石でした。(上手い人だなー、と思いながら観てた)


ちょっとここからネタバレ注意。
 
 
関連記事
『絵心教室DS』
2017年11月15日 (水) | 編集 |
前記事でも書きましたが私は絵が描けません(記号化するまで練習すれば描ける)。
小学校ではクロッキーとか大嫌いだったし(下手だから)、中学では他の人と比べて自分のセンスのなさに打ちのめされたし、高校では選択教科だったので美術は選びませんでした。(音楽でした)

しかし! 大体お分かりでしょうが私はオタクなのでイラストは描きたかったのです!
なので、中高ではまあまあそれなりに頑張って描いてました。(結局はそこでも友達の上手さに打ちのめされたわけですが)
が、高校を卒業して実家を出るとそういう時間もどんどん減っていき、今では全く描いていません。(絵じゃなくて文字では再開したわけだけどそれはまた別の話)
「ああ、私に絵が描ければこの感動を1枚絵ででも伝えたいのに…」ということが多数。

今でもTRPGというものをコンスタントに遊んでおりまして、そこで大体必要になるのがキャラのビジュアル。これをご自分で描ける方が周りには結構いらっしゃるのですね。それがもう羨ましくて羨ましくて。自分の考えたことを自分の手で具現化できるんだよ!? しかも絵だからぱっと見で伝わるよ!
(ちょっと話逸れるけど、最近『ミラクルニキ』で作ればいいじゃない、ということができるようになったのでそれは嬉しいしめっちゃありがたい)

そんなある日。キャラ絵が描けるお友達のうちのお一人が、ご自身で描いためっちゃリアルな苺の絵を見せてくれたのです。聞けば『絵心教室』(Wii Uだったかな)で描いたものとのこと。それがずーっと心の片隅に残っておりまして。
ということで前置きが長くなりましたが、「そこまでは到達できなくても今よりは上手くなるかも」と思って『絵心教室DS』買いました! 初期な! 初期のやつな! DSもDS Liteな!(私の中では現役)

そんなわけで今は頑張って鉛筆画を練習してます。上から洋梨・パプリカ・ペンギンです(全部模写)。パプリカめっちゃ綺麗に描けたと思いません!?
ゲーム内の先生が丁寧に教えてくれるので、こんな私でもここまで描けます。あと、とにかく観察しろって。練習してわかったのは、私は「輪郭を捉える力が低い」のかもしれない。(空間把握能力がない)
さっきは無謀にもいきなり猫に挑戦して玉砕しました。いつかうちの猫を描きたいです。

DSC_0656.jpg


DSC_0657.jpg


DSC_0658 - コピー
関連記事
『ミラクルニキ』
2017年11月13日 (月) | 編集 |
あ、これでも画像大きいかな。見辛かったらすみません。画像も荒いので薄目でご覧ください(笑)。

今夏に同居人さんのスマホが新しくなって、ずっと興味のあった『ミラクルニキ』を入れてくれたので、無課金で遊んでおります。
着せ替えは昔から好きで、大人になってもブラウザゲームで時々遊んでおりましたが、こんな素敵なゲームが出てしまいまして。
イラストは全く描けないものの(DSの古い『絵心教室』でちょっと勉強し始めたけど)、アイテムを組み合わせるのは楽しくて仕方ないので、平気で1時間くらい遊んでたりします。
データが大きいのだけが難点らしいですが、よかったら遊んでみてください。


これは現在のコーデ品評会用。
テーマに一番沿っているだろう服を持っていなくても、手持ちで無理やり何とかしてしまうのが好き。
実は首飾り着けるの忘れました。
dmimg.jpg


渾身のクラゲコーデその一。(左が私)
左のドレス見た瞬間に「私のためか!」と思いました。(違う)
あと私、とにかく青髪が好きなのです。
dmimg (2)


渾身のクラゲコーデその二。(右が私)
これは髪の色と洋服の色をお互い交互にしたのがミソなのと、実在のクラゲをちゃんとモチーフにできたのが嬉しいです。あと背景が海と月。(本当は湖かもしれないけど海と言い張る)
dmimg (1)

関連記事
2017ホーム最終戦。
2017年11月11日 (土) | 編集 |
行ってまいりましたー。
うん…これが開幕戦ならよかったよね…。ここから若手が成長していくんだよね!っていう。そう思いたかったよね。
岩崎君、来るの本当にうちでよかったんでしょうか…。何か申し訳ないレベル。

正直、今年のサンガには全然ドキドキしなくて。それは勝敗だけの問題ではなく。
(そんでサッカー自体への興味もだいぶ薄れた…。だって、もっと楽しいこと山ほどあるんだもん)
何か用事がある時以外は基本的に西京極に通ってはいたけど、まあホームの勝率が悪くて。
チームとしての連携もあるんだかないんだかって感じだし。
本当、今年1年何だったんだろうって思う。

ただ、ピッチ外は山中社長になってから本当に色んなことが改善されてるんですよ。
まず、放置されてたコトノちゃん(チームマスコット)のツイッターが再開したし、西京極のお手洗いが改修されたし、食べ物の屋台も増えたし、佐々木酒蔵とかSCRAPとかとコラボもしたし、グッズの種類も増えてるし。
サポ歴長すぎて要因がわからないけど、ファン層はちゃんと老若男女と幅広いんです。(多い少ないはあるだろうけど)
それはすごくいいことだし、下の世代を根付かせるためにどうすればいいかは運営側だけが考えることじゃないと思う。どうすればスタジアムが居心地の良い場所になるのか、という。

今年特に感じたのは、サンガの目標を何年も昇格だけに絞っちゃったのはよくなかったなと。
だってJ2魔境だもん。そら昇格したくないわけはないけど、プレーオフ3回敗退してるんだもん。厳しいリーグですよ、本当に。
だから、勝敗とか昇格はもちろん大事ではあるんだけど、それ以外でスタジアムに通う楽しさを見出ださないと、および、見出ださせないと、お金を出すべき娯楽にならないんじゃないかなと。私はシーズンパス買ってたから通ってたけど(そしてたぶん来季も買うけど)、観ててずっとしんどかったし。それは他のサポさん達の反応も含めて。
ブーイングとか全然好きじゃないんですよね(プロレスでヒールの選手にやるのは、そう煽ってきてるからやる)。サンガサポ席側で相手CKになった時に威圧の意味でブーイングしてるけど、「サンガの選手を鼓舞した方が良くない?」といつも思ってます。ましてや応援してる相手にってねえ?
昔の職場の同僚さんから、某野球チームが負けると旦那さんが不機嫌になるのでそのチームが大嫌いになった、という話を聞いたことがあるのですが、最近それと似たような気持ち。あなたのブーイング聞くためにスタジアム来てるんじゃないんだよなあ、と。

もちろんサンガへの不満もあります。選手入れ替わり過ぎで思い入れが持てない…。好きになっても出て行っちゃうなら辛いだけなんだもん。今年は小屋松君推しではあったけど、出て行くのが怖くて背番号グッズが買えませんでした。(私が買うと出て行く)
監督はなー…成績悪くても今年は見てみようと思ってたけどやっぱり厳しい気がする。ごめんなさい。
サッカーと将棋って似てると思うんですけど、要するに駒が選手で棋士が監督。同じ駒を使ってても棋士さんによって全く戦術や勝敗が違ってくる。ということは?って話で。サッカーは人間同士だから相性とかもあるだろうけど。

そんな感じの2017シーズンでした。まだアウェイ残ってるけど。契約満了とか移籍とかどうなるかなあ。
関連記事
DRAGON GATE ”THE GATE OF DESTINY”行ってきました。
2017年11月04日 (土) | 編集 |
(レポではないです感想です。選手名一部敬称略)
(やっぱり元ジミーズの話が多めです)
(公式結果はこちら
 
関連記事
苗場再チャレンジ。
2017年11月02日 (木) | 編集 |
ゴスマニアとして憧れの土地、苗場。(まだ行ったことない)
今年も日程が発表されまして、確認したら「4日間!? え、マジで!? しかもまた私の誕生日にかぶってるーーー!!(最終日)」って感じで頭を抱える事態になりまして。
でも、以前に母を誘ったら「遠いし行きにくい」ってことで難色を示していまして。私も独りでは(遠いから)行きにくいしなあ、と悩んでいたわけです。
ところが何と、今日の昼休みに母から(母の仕事の都合上、平日の方が休み取れるから)「最終日行かへん?」とメールが来ていまして!!
と言ってもファンクラブに入っているのは私なので、私が抽選申し込むんですけど(笑)。とりあえず申し込もうと思った次第です!
なので、「行かないだろうしなー」と全然考えてなかったリクエスト(今回はリクエストライヴ)も即行で真面目に考えてすぐさま送りました。勢いで選んだので細かいところ忘れましたが(結果も表示されなかった)、シングル表題曲は1つも入ってません。
仮にチケット取れなくても昨年みたいにライビュやってほしいなあ。ライビュでもめっちゃ楽しかったので。
関連記事
キャラメルボックス『光の帝国』大阪2日目。
2017年10月29日 (日) | 編集 |
(とりあえず書けたところまでアップする方式で。ちょっとネタバレ注意)

これで私の『光の帝国』はおしまいです。
と言っても、2回行けただけでありがたいんだけどさ。(1回しかない所もあるし)
今日は妹と一緒だったのですが、お昼ご飯から『スロウハイツの神様』のビデオライブまで合わせて8時間半ほどブリーゼブリーゼにいました。流石に疲れた(苦笑)。
私は最初は『光の帝国』だけの予定だったのですが、妹がビデオライブも元々取ってたのと、今日出演された劇団員さん達もビデオライブに参加されるとカーテンコールで告知されたので、「え、じゃあもっかい関根君に会える!?」と思って当日券取ってしまった次第。(会うって別に至近距離でって意味じゃないけど、結果的には終了後ロビーにもいらっしゃったので至近距離で拝見しました。でもお声をかける心の余裕はなかった)
ビデオライブ後に質問コーナーがあるのも知らなくて、上映終了とコーナーの間の休憩時間でも間に合うとのことだったので急いで質問書きに言ったら、何と鍛治本君が読んで下さいました。しかも姉妹揃ってでした。ありがとうございます!!
私の質問は「大人になった記実子は~」ってやつ(ちょいネタバレなので伏せる)。もりめさんからの回答は最終的に秘密にされたのだけど、「秘密ってことはそうなんじゃないのかな?(何とも思ってないなら秘密にする必要あるかな?)」って後から思ったりしました。あと、そこに至る過程を聞けたのが嬉しい。作品中の登場人物の気持ちを、演じている役者さんに直接訊けるなんてそうそうないもん。
『スロウハイツの神様』は観られて嬉しかったけど、『光の帝国』直後で頭が回ってなかったので情報量の多さに付いていけなかったのが辛かった(汗)。(特に前半の展開が速かったので感情移入する余裕がなかった…。でも隣のご婦人やうちの妹はめっちゃ泣いてました)
ちなみに明日は弟が行きます。(今日が無理だったので)

ということで、関根君が好きです。好きになりました。結構がつっと好き。『トリツカレ男』再演(一番好き)の畑中さん(一番好き)観て心を奪われた時と同じ感じ。
(話逸れるけど、確かに今でも『トリツカレ男』再演大好きだけど、実は「一番好きな作品」はもうかなり揺らいでたりします。『鍵泥棒のメソッド』とか『波』『雨』とか今回の『光の帝国』とかが地位を脅かしております)
今日はずーっと関根君観てましたよ! 怪しいねってくらい!
何と2列目だったので(近すぎて緊張した)、全体的に台詞を喋っている人より喋ってない後ろの人達を見てました。台詞を聴いてどういう風に感情が動いてるのかな、とか。広瀬川で光紀と猪狩先生を見つけて喜ぶ今枝先生とか。悠介さんの罵詈雑言を黙って聞いてる猪狩先生とか。手紙を読んで最初は笑ってるのにだんだん表情が曇っていく光紀のお父さんとか。コーヒー苦手なんだな、って感じで顔をしかめている悠介さんとか。
そんな感じで光紀で好きなところあったんだけど、どこだったっけ…。何かふわっと笑うところがあったんですけど。あー、大人時代か子供時代かも思い出せない!(涙)
好きなシーンもいっぱいあるけど、個人的に一番印象的なシーンは、ベッドで死んでしまいそうな猪狩先生が手を伸ばしてそれを光紀が掴んだ瞬間です。そこから一緒に猪狩先生の人生が「響いて」いくあの流れ。初日の観劇はここで一番号泣してました。そこも、初日は猪狩先生に話しかける人達を見てたけど、2日目は猪狩先生と光紀を見てました。
暗誦シーンも本当にすごいですよね。光紀の『平家物語』も、春田家のシェイクスピアも。私も小学生の頃は『ごんぎつね』を途中までしまえてたんだけどなあ。

そういや、セットの家の壁に「ROUTE66」の大きなステッカー(?)が貼ってあって何となく嬉しかったです。(某グループの新曲のタイトル)

とりあえずここまで。
2日目は割と頑張ってアンケートに書いたので、もう書かなくていいような気もするんだけど。
とにかく関根君が好きですってことだよ!!
関連記事