ネコと紫の日記帳

ひたすら己の趣味の備忘録。読んで下さる方ありがとうございます。

キャラメルボックス『無伴奏ソナタ』2018

(2014年再演の感想は2014年10月にあります)
(ネタバレ注意)

サポーターズスタンバイで行ってきました!
そしたら大阪初日だったので初日割(初日の半券持ってる人はその公演の次回以降の当日券が半額で買える。1人1回。本人でなくても可。予約不可)がもらえて、同居人さんを誘ってみたら乗り気だったので急遽合流することになりました。(土日関係なくて夜勤ありの仕事なのでチケット取る時には誘えなかった)
同居人さんとは2014年の再演を台風の中、一緒に観に行って、帰りに焼肉屋さんで感想を熱く語った仲です。同居人さんはあまりキャラメル行かないのですが、『無伴奏ソナタ』は海外原作なので好きそうだなと思って誘って、実際めちゃくちゃ感動してくれて嬉しかった限り。(映画とか海外小説はとても好きなので他の公演の話をしても理解は早いです)

ちなみに今は帰りにもらった多田君の「キャラメルボックス入団通算1000ステージ記念しゃべり倒し60分CD」を聴いてます。役者さんが自分の演じた作品を振り返ってるのすごく好きなんだけど(キャラメルの座談会とか)、本当は作品だけで語るべきだと思ってるのかなあやっぱり。
って思ってたら、多田君が「『バイ・バイ・ブラックバード』早く再演すればいいのに。自分の出た作品で5本の指に入るくらい好き」(要約)って言ってて「私もそう思うーーー!!」って心の中で絶叫してました。やばいめっちゃ嬉しい。私の中のベストオブ多田君は、『ヒトミ』2014年版の小沢君、『クロノス』2015年版の頼人、そして『バイ・バイ・ブラックバード』の真鍋君が常にせめぎ合ってます。1番決められない。
『バイ・バイ・ブラックバード』再演するなら多田君は先生(初演の大内さんの役)がいいなあ。さてヒロインは誰だ。
そしてツイッターにも書いたけど朗読のコーナーすごすぎてやばい。私、多田君の声のお仕事も大好きなんだよ!

作品の感想書けよ、って話ですね。いや、でも明日も行くし。
4年ぶりの『無伴奏ソナタ』、痛いシーンもあるし、自分でも観てどうなるのか全然わからなかったんです。前記事でも書いたけど、観るのちょっと怖かったし。
でも、工事現場で『シュガーの歌』が歌われるところとラストシーンで号泣しまして。けど、何で泣いたかの理由が自分でもわからない。2014年も泣いたけど、ここまでじゃなかった気がする。
キャストさんも大体変わられましたが、みんながみんなハマリ役でした。カレンもオリビアもポールもリンダもジョーもブライアンもギレルモもみんな好き。本当に好き。(初演・再演キャストが好きという前提で)
そして石橋さんのウォッチャー、また観られる日が来るなんて夢にも思わなかった。『鍵泥棒のメソッド』の新人ステージでのコンドウさんはあんなに可愛かったのに! まさかまた震え上がる日が来るなんて。でも、観ることができてよかった。今回のウォッチャーは前より何か優しかった気がする。いや、やってることは微塵も優しくないんだけど。
クリスチャンはあれで幸せだったのかなあ…。
例えば私が感想や創作を書くことを禁じられたら…死ぬな、うん。(結論出た)

あー、だからさー、リスナー、何で渡したんだよー。(責めてるんじゃなくて理由が知りたい)
クリスチャンが最初に弾く曲は頑張って聴いてるんだけどいまいちわかってない…。(『シュガーの歌』と部分的にメロディーが同じって聞いた気がする)
うああああ、あとこれ書かないと! 最初のパフォーマンス! 再演と全然違うやん! びっくりしましたってば!
だって、だってね、再演のハンドベルの時は、「どんな状況でもクリスチャンは自分を貫いて生きていく」みたいな印象だったの。けど今回って真逆やん。クリスチャンが指揮しようとしてるのに誰も従ってくれない。結局みんな自分を置いて去っていってしまう。
何でこんな風にしたんだろうって思うわけです。
だって、本編では登場人物は大体みんなクリスチャンのこと大好きだったから。こんな風に置いていくなんて誰も望んでなかったから。
音楽に置いていかれた…? 違うよなあ。
自分を傲慢だと思っていたクリスチャンを表している…とか? みんな大事に思っていてくれたのに、気付けなかったんだよね、たぶん。
今回やっと気付いたんだけど、上手く言えないんだけど、クリスチャンって最初は独りよがりの音楽をやってて(メイカー時代はあまりにも特殊な生い立ちなのでまた別の話だけど)、それで自分を好きでいてくれる人達をちょっと不幸にしてしまって、けど、工事現場で他の人と一緒に音楽をやることをやっと知って。
…それか? もしかしてそれなのか? リスナーが言いたかった「欠けてるもの」って。上手く言えないけど。

そういえば明日のチケットは買ってあるんですけど、偶然にも今日買った席が明日と同じ席でした。運命を感じました。

明日は『無伴奏ソナタ』。

排水口直ったので洗濯が気兼ねなくできるようになりましたー!
何が詰まってたかは結局謎です…。ちなみにうちは何も詰まらせてないです。
EXILE SHOKICHIさん似のイケメンお兄さんが直してくれたそうです。顔見たかった。
洗濯といえば、私、実家を出てから20年弱、初めて洗濯機が室内になりました。暑かったね。寒かったね。

明日はキャラメルボックス『無伴奏ソナタ』観てくるよ!
大千穐楽は弟妹の分合わせてチケット取ってあるので、明日は友達とサポーターズスタンバイ使って行ってきます。
明日は多田君の1000ステージのお祝いがあるのですよ。だから行きたかったのですよ。(チケット取ってから発覚したから)
西川さん(3000)・畑中さん(1500)・多田君と好きな人の節目が関西で祝えて嬉しい。
いっときは数えられてなかったので、節目だったけどお祝いされなかった人もいたのが残念。みんなお祝いしてあげたかった。
ちなみにステージ数はCSC会員用のサイトで見られます。安理ちゃんがあと1本、本公演出たら確実に1000行くはず。大内さんも2000行きますね。すごい。理恵さんは今年中に3000…はないかな、微妙なライン。

ちなみに『無伴奏ソナタ』なので、今日の昼間は何かめっちゃ緊張してた。ちょっと観るのが怖い演目でもあるんですよね。好きなんだけど。本当にすごいお芝居なのです。友達がウォッチャーの石橋さん初めて観るよ、そういやそうだったよ。

無事です。

地震がありまして、私自身は経験したことない大きな揺れでしたが、人・猫・家ともに無事です。
揺れの最中に食器が揺れる音が聞こえたので(見る余裕はなかった)、割れる覚悟をしていましたが大丈夫でした。
水もガスも電気も通っています。
実を言うと、引っ越してなかったらもう少し震源地に近かったのでもっと色々大変だったかもしれません…。
電車が完全に止まっているので仕事は休みました。連絡を取ってみたら、半分出勤できたかどうかくらいのようです。
皆様の無事を祈ります。

引っ越して一週間ちょい。

引っ越して数日で風呂&洗濯機の排水(下で繋がってる)が詰まりましたが私は元気です。(原因不明。未解決。連絡済み。微妙には流れる)

引越ハガキは大体出せました。プリンタ本体は早々に見つかっていたのですが、何故かコンセントが別の箱だった…。
わたげ殿(飼い猫・白)も流石に慣れてきた模様。
私もリビングでうたた寝をするなど、ようやくここが住まいだという自覚が湧いてきました。
獣医さんは物件を見に来た時から近くにあるのがわかってたし、あとは美容院をどうするかですかねー。

片付けはまだ半分くらいです☆

引っ越しました。

リアルに引っ越しました。
近しい方にはもう少ししたらハガキを送りますので、しばしお待ちください。(まだそれどころじゃない)

れんげさんは引越初日から探検しまくりで頼もしかったですが、わたげ殿は慣れたかと思ったら、昨夜は夜通し鳴きっぱなしで大変でした。(こちらが眠れなくて)
電車とかも全部変わったのでアウェイ感満載です。何なら新居もまだ自分ちじゃないみたいです。

ロッジ舞洲のあじさい展行ってきました2018。

続きまして、ゆり園のすぐ近くにありますロッジ舞洲のあじさい展。(徒歩で行けます)
昨年書き忘れていましたが、こちらは何と無料! 無料で見られていいのかこれが!
こんなにたくさんあじさいが咲いているところ、そうそう見ないですよ。あじさい好きですけど、ここに来るまでは街の中でたまに咲いてるというイメージでしたから。
こちらも恒例行事にしていきたいです。

ということで、あとは例によって写真のみです。
あじさいはどこも主役なので構図が難しいですね。でも頑張って考えて撮ったつもり。

KIF_1887.jpg


KIF_1891.jpg


KIF_1893.jpg
あじさいも実に様々な品種がありまして、これが確か「森の泉」という品種なんですけど、今のところこれが一番好きかな。
ここになかった品種では、「墨田の花火」も好きです。
 
 

舞洲のゆり園に行ってきました2018。

2015年2016年2017年

2015年からの恒例行事、舞洲のゆり園
6月1日から開園で、少し早いとは思ったのですがこの土日が晴天だったので、機会を逃さず行ってまいりました。なので、写真としては一番いい写りになったと思います。気候としても、陽射しはあるけど風が涼しくて気持ち良かったです。
いつか夕暮れ時にも行ってみたいんですけどね。

年々企画が増えていたり、周りの施設が増えていたりするので、コンスタントにお客さんが入っているんでしょうね。よかった。
本当にすごい景色なのでお近くの方はぜひぜひ。

あとは写真を載せているだけです。





KIF_1861.jpg


KIF_1862.jpg