ゲーム雑記。

2018.02.12 *Mon*
わざわざブログに書くか、って内容でもあるんですが。

『LIMBO』も『Unravel』もパズルアクションとして楽しみたかったんだけど、最終的にはどうしてもパズルよりアクションを求められるのが辛いなー、どうしてもアクション要素の方が多くなっちゃうのかなー、という悲しみ。
私のアクションゲーム能力は『大神』をやっとクリアできる程度なので、それ以上を求められるともうゲームじゃなくて苦行なのですね。そして別に苦行がやりたいわけじゃないんだ私は。
(なので『大神』はこのインタビューの3ページ目の話がすごく嬉しかった)
『ICO』も最後はアクションといえばアクションだったけど、地形を生かして攻撃を避ける方がメインだったし、物語として納得のいくものだったので好きでしたね。4周クリアするほどに。

苦行と言えば『UNDERTALE』がそうだった…。実はこれバトルがシューティングゲーム(避けメイン)でして。
1周目は何とか頑張ったんだけど、2周目は無理でした。RPGだから戦闘が頻発するのにその戦闘がいっこも楽しくない。
世界観もキャラも大好きだしストーリーも気になるんだけどなあ…。

追記:
その後、『Unravel』の進めなかったところは同居人さんに初見でクリアしてもらいました。解き方は一緒に考えたけど。解き方わかるのに手が追い付かないんですよ!
そしてストーリーがわかると涙が出る。いいゲームなのは間違いないので興味があったら是非。
https://www.jp.playstation.com/games/unravel-ps4/
関連記事
category : RPG以外

これからもどうでもいいこと書きたいです。

2018.02.07 *Wed*
精神的には落ち着いたのですが、相変わらず仕事が忙しいので心の余裕をブログに回す分がそんなになく。
でも、ツイッターも愛用してはいるけどブログをやめるのは絶対嫌で。なかなか更新できなくてもとりあえず置いときたいのです。
で、好きなものの感想を書くための場ではあるけど、それだけになるもの嫌で。
たまにはどうでもいいことも書きたいなと。
と言っても、私が自己完結型なのでコミュニケーションのために書きたいわけではなく、本当に「自分で書いて自分で読み返す」みたいな。じゃあアナログな日記でいいじゃんと言われそうだけど、日記だと誰の目にも触れないからそれはそれで私の思惑とは微妙に違ってて。
面倒臭いですね。そんな自分でありたいです。

というどうでもいいことを書こうと思いながら帰ってきたら、ゴスペラーズの苗場のチケットが届いてて急に実感が湧いてきました。やばい。お母さんと二人旅なんて初めてだよどうしよう(家族旅行は何回もあるけど)。本当は現地とライビュの2回観たかったけどなー。(現地=ライビュ回)
関連記事
category : 未分類

『牙狼〈GARO〉 神ノ牙-KAMINOKIBA-』

2018.02.01 *Thu*
観てきましたー!
GAROシリーズは全然詳しくないんですけど、『闇を照らす者』だけ池田純矢君目当てで観てたんですよ。青木玄徳さんも「良いメガネだなー(メガネ大好き)」と思って観てたら、のちに『仮面ライダー鎧武』で悪いマッドサイエンティスト演じててびっくりした件。
今回、その続編ぽかったので行ったんですが、「何か微妙に話わからん…?」と思ったら『闇を照らす者』の続編ドラマの『-GOLD STORM- 翔』観てなかった。マジかorz
(そっちは主人公の流牙と莉杏がメインで、池田君は出てなかったみたいだけど。てか、やっぱり流牙と莉杏なのか…。私、密かに哀空吏と莉杏派だったんだ…一番最初にその2人で出てきて恰好良かったしお似合いだったから)

とは言え、観て後悔はなかったのでよかったです!
相変わらず池田君の動けっぷりが凄かった。観てて楽しかった。池田君、ハイロー出たらよかったのに。(その場合たぶんルード)
ストーリーは若干荒い部分もありましたが、それを求める作品でないと言われればそうなる。強いて言うと、クライマックスも3人の共闘が観たかったけど、一応、流牙が一番メインだから仕方ないんでしょうね。あ、あとどうしても1つだけ突っ込みたかったんだった。あの後、宇宙からどうやって帰ったの…!?

ラスボスの井上正大さんは流石の存在感でした。ディケイド本編観てないけどディケイドさん大好き。
スタッフロール後も美味しかったです。井上正大さんなら大体何にでも勝てるよ、うん。
リンザ(一番目立ってた女ホラー)役の佐咲紗花さんもめっちゃ存在感あったなあ。可愛いのにすごい。
これだけ続いたってことは、このシリーズが結構人気だったんでしょうか。よかった。
関連記事
category : 特撮

氣志團結成20周年記念ツアー「リーゼント魂」@大阪

2018.01.27 *Sat*
3年連続氣志團行ってきたーーー!!
(ごめん、嘘だった。1年空いてた。昨年のような気がしてたけど、あれ2年前だっけ…? 4回目の氣志團です)

今日はちゃんといつも誘ってくれる友達と一緒に行けました。よかった。
そして楽しかった本当に楽しかった。楽しくて幸せ。
ところで、團長のMCが(いつも長いんだけど)いつになく長くて「大丈夫か?」と思ってたらやっぱりお叱りを受けたそうな。そりゃそうだ(笑)。
あのMCの中、ポーカーフェイスを貫くトミー(最愛・紫・向かって右のギター)は本当にすごいなと思いました。てか、ちょっと怒ってないか心配になった。(割とマジで)
意外と亜樹良さん(白・サポートドラム)が笑い上戸。可愛い。

こんなこと書くと怒られるかもしれないけど、氣志團の音楽としては、亜樹良さんのドラムになってからの方が恰好良いなって思う。(あくまで「私好み」ってだけだけど)
けど、病気で音楽活動を離れて無期休学しているユッキ(ドラム)が、(本人は脱退を望んだらしいけど)あくまで「無期休学」で今でもPVとか歌詞にその存在を見ることができるのは、バンドなんだけど普通のバンドとはちょっと違う世界を持っている「氣志團」だからなのかな、と思ったりする。
色んな事情があるのせよ長期休養とか脱退とか色々見てきたわけで、納得いくものもあればいつまでも納得できないものもあり。
そんな中、こういう形で続いている氣志團って本当幸せだなと思った。
ここ数年の新しいファンの中にはユッキを知らない人もいるかもしれないけど、それはそれでいいと思う。
(私だってフジファブリックをちゃんと聴いたのは3人になってからだった。後から昔の曲を遡ったりしたけど)

あー…幸せだった。
氣志團楽しいですよ。ちょっと團長の話が長いけど(笑)。
友達のチケット運が良くて、今日は今までで一番近くで氣志團を観られました。(9列目)
トミー相変わらず恰好良かった…! やっぱりトミーが好き。座席はランマちゃんの目の前だったけど(橙組の友達が大歓喜)、頑張ってトミー見ましたよ。もちろんランマちゃんも松もひかたんも團長も見たさ!! 目が足りない!! 振り付けも頑張って真似したけどその間も頑張って演奏してるメンバー観てた!
ランマちゃんのボーカル2曲も聴けて嬉しかった!!(しかもその内の1曲は昨年対バンで歌ったと知ってめちゃくちゃ羨ましかったやつ)
トミーは割と真ん中来てくれるので嬉しい。結構目の前で観た。ギター弾きながらマイク関係なしで歌を口ずさんでいるトミーが好き。あっ、あのシングル(トミー作曲)両方聴けて本当に嬉しかった。
團長がインタビューで「ホールツアーが一番氣志團のよさを見せられる」みたいに言ってたけど、やっぱりワンマンでホールツアーがいいな。次はいつ観られるかなあ。
そういや、今年も氣志團万博開催するなら本当にEXILE THE SECOND来ないかなと思ってる両方のファン。(SECONDの黒木啓司さんのネット番組に氣志團がゲストで来てた)

何か片言ですみません。セトリあり感想も頑張って書く。
関連記事
category : 音楽全般

『ナイトヒーロー NAOTO』

2018.01.24 *Wed*
が面白いです。今、BSジャパンで再放送してくれてるのです。(本放送は2016年)
簡単に説明すると、EXILE/三代目J Soul BrothersのNAOTOさんが本人役および主役で出演してて、「NAOTOさんがたまたまチンピラに暴力を振るわれそうになっている一般の人を助けようとしたところ(顔は隠してた)、その場面(および素顔)を女子高生に撮られてしまい、何とその女子高生が本気で人助けを行なおうとしていたため、その映像を盾にNAOTOさんをナイトヒーローの世界に引き込み…」みたいなお話です。
そういう設定弱いんですよ! 本人役で、実際の生活の裏で実はこんな活躍を…みたいなやつ!
しかも、本来のNAOTOさんってイケイケなイメージなのですが、このドラマでは割とヘタレ感が前面に押し出されておりまして。前述の女子高生に「NAOTO君」呼びされて振り回されておりまして。「もうっもうっありがとう!!」(『野崎くん』8巻の千代ちゃん)みたいな。
テレビの前で悶え転げてたら同居人さんに「だめだよ!? NAOTOさんに先に目を付けてたのは俺だよ!?」と心配(?)されてます。
(同居人さんはハイローTHE MOVIEのジェシーを見て、NAOTOさんが脳内LDHランキングの欄外からトップに躍り出たそうな)

また、「ナイトヒーロー」(ヒーロー名は「ソウルマン」)なので正統派というよりはちょっとダークヒーローでして。人助けするけど正体は隠してるし、しかも感謝されるとは限らないという。あー…好き!!(わかった)(正統派ヒーローも好きです)
確かハイローが盛り上がり出した(ジェシー出てない)頃も1回放送していたのですが、私、その頃まだNAOTOさんに興味がなかったのでスルーしてまして…。すみません本当にすみません。(その後、松井玲奈さんと共演してたドラマは観たけど)
いやでも、ハイローTHE MOVIEを3作とも観た今だから面白いんですよ!
ハイローにハマって、ジェシーを見て身体能力の高さにビビって、そこからEXILEを遡って『DANCE INTO FANTASY』とかのMVを観て「あれ、めっちゃ恰好良い」と思って、だからこのドラマのエンディングで踊ってるダンスの凄さにも気付いて。
うっかり主題歌(HONEST BOYZの『PART TIME HERO』)まで買ってしまいました。(『要!』も買ってます)
まだ3話までしか観てないんですけど、最終回はどえらいアクションが待ってるらしいのでとても楽しみです。
あ、あと2話を観て「あれ、それ大丈夫?」と思ったことがちゃんとオチになってたので笑いました(笑)。

ちなみに女子高生こと栞ちゃん役は黒島結菜さん。私は映画の『ストレイヤーズ・クロニクル』で拝見したのですが、その時は大人しくて儚い感じの、でもすごく雰囲気のある役だったので、今回真逆ですごい。女優さんすごい。好き。次、『プリンシパル』で糸真役(主人公)なんですね!
あと、その栞ちゃんの叔父さんが木下ほうかさんだったり、ゲストで堀部圭亮さんが出てたりで、ハイローへの人脈が見えます。近江谷太朗さん(元キャラメルボックス)もゲスト出演回があるみたいなので嬉しい。(『兄こま』もちらっと観た。お父さん役)

本当に、まさか私にこんな日が来るとはな!(←2016年夏までLDHにハマるなんて夢にも思わなかった人)
関連記事

石田ショーキチ While my piano gently weeps vol.2

2018.01.12 *Fri*
今年のライヴ初めは20年以上ファンやってる石田ショーキチさんでした! 昨年7月から半年強で3回目。嬉しい限りです。こんなハイペースで旅に来ちゃって大丈夫ですかショーキチさん。ありがとうございますありがとうございます。
しかも今回はショーキチさんがプロデュース(?)している、まちだガールズクワイアも一緒に来ちゃった! 私、一応ミラクルマーチの時からチェックしているので(その時からメンバーは何人か入れ替わりしてるけど)、今回何としても生で観てみたかったのです。だって、鬼プロデューサー(笑)がミラクルマーチのデビューの時から「生歌でコーラスもやって振り付けもやる」って言ってたの知ってるから。
ということでめっちゃ期待してたのですが、可愛かったし上手かったです町ガ(略称)。今日は8人組のお姉さん組4人がいらしてたのですが(えりかさん・もえかさん・あいねさん・ひよりさん)、この4人で既に三部合唱っていう。マジか。すげえ。これはきっと、もっと評価されるべき案件です。
公式サイトも時々チェックしてたんですけど、ひよりさんに見覚えがないなと思ったら、昨年9月から加入されてて公式サイトにまだプロフィールが載ってないんですね。ぜひ! お早めにお願いします! あの…とても好みのお顔でした。はい。可愛かったです。
でも、もえかさんはね! 一番最初からいるメンバーだから! ミラクルマーチのデビュー時の動画もちゃんと観たから私! 今のメンバーでの『恋のディスタンス』も好きだけど、あの時のメンバーで歌ってたのも好きだからー!
今回は何と、ちょっとした幸運の結果、最前列で観られることになってしまいまして(小さいお店なのでなるべく詰めて座るように言われて、前の人が詰めてくれた結果、前に行けた)。ショーキチさんの真正面5フィート以内でした。顔が見れない見れない。そういえば、開演前にまたお手洗いの前で一瞬だけ出会ってしまいました(お手洗いの前が控え室)。
ということは町ガの時も目の前なわけで。私の前がちょうどもえかさんだったので完全に目が合って微笑まれてしまって私の心が完全に童貞少年でした。頑張って笑顔で返したつもりだけど挙動不審だったらすみません。か、可愛かった…!

ということでセトリあり感想は別ページで。→書きました
関連記事
category : 音楽全般

ミラクルニキ記録用。

2018.01.06 *Sat*
季節もの3点。(他のお題もあったけど別の機会に)
とりあえず私はひねくれているので、他の人と同じ服はなるべく着たくないタイプです。
あと普段使いにくい、レア度の低い(けど気に入っている)アイテムを使いたい。
それでいてちゃんと可愛くしたい。(力説)

dmimg (2)
もう少し改善の余地があったけど、意外と票が伸びたのでそのままで行きました。
靴下でもクリスマス感が出てればいいなと。


dmimg_201801061629132d1.jpg
困り顔の笑顔が、前髪隠せば普通に笑顔として使えることがわかりました。
これは自分でもかなりお気に入り。まとまってるけど可愛いんじゃないかと。
TOP3%に入ったのが嬉しくて途中経過をスクショ。(最終的には下がった)


dmimg (1)
着物とかコートとか髪の色とかカスタマイズして色々試しました。
並べるとバレるけど、小物が前回と一緒。
関連記事
category : RPG以外

02
2
3
4
5
6
8
9
10
11
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28

ブログ内検索

カレンダー+月別アーカイブ

プルダウン 降順 昇順 年別

01月 | 2018年02月 | 03月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -


ご訪問ありがとうございます

カテゴリ

記事リスト

アルバム

最近のコメント

プロフィール

海月かなた

  • Author:海月かなた
  • もうブログという文化も廃れつつあるのかなと思う昨今いかがお過ごしでしょうか。

    『くらげかなた』とお読み下さい。呼ぶ時は『くらげ』でどうぞ。人様の所にコメントを残す時も『くらげ』です。

    *登場人物紹介*
    ・れんげさん:メス10歳。白黒。2006年6月誕生&来国。れんげ王国を治める女王。幼い頃は王子として育てられたw 男前で冷静沈着に見えるが意外とドジっ子。
    ・わたげ殿:オス7歳。白。女王の3歳の誕生日(2009年6月)に王国に迎えられた。超食いしん坊&甘えん坊の(大きさだけは)キング猫。せっかくオッドアイなのに性格が強烈過ぎて神秘性ゼロ。

    ・カテゴリー説明は自己紹介にて。自己紹介も時々更新してます。


    クリス・ベノワ選手と松田直樹選手をずっと大好きでいたい。

応援してます

キャラメルボックス公演情報


私的リンク

RSSフィード

全記事表示リンク

Copyright © ネコと紫の日記帳 All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ (ブログ限定配布版 / 素材(FONT): あくび印)